Twitterのブロック・ミュート

Twitterのブロックやミュートについて、今さら解説しますっ!
まあ…もっと分かりやすいサイトいくらでもあるとは思うんだけどっw

 

ブロックをすると?

ブロックはTwitter共通機能ですので、どこでブロックしてもwebやどんなアプリでもその状態が反映されています。

  • 自分視点
    •  相手のツイートが見えなくなります
      • 他のフォロワーさんがリツイートしても表示されません
      • 検索結果にも表示されません
        • 他の方からブロックした人へのリプライも検索に出てきません
    • リストに入れていた場合はそのまま見ることが出来ます
  • 相手視点
    •  相手が自分のツイートを見ることが出来ません
      • プロフィールなどを見ると「ブロックされています」と表示され、相手にブロックされていることがわかります
      • ただしログアウトした状態ならプロフィールやツイートは見ることが出来ます
    • リストに入れていた場合はリストから消えます 追加もできません
  • フォローしていた場合解除されます
  • リプライは送信は出来ますが、通知や表示は一切されません

ログアウト状態なら鍵垢でない限りツイートを見ることが可能ですので、ブロックは「私のツイートを見せたくない」というより「相手のツイートを見たくない」という時に効果的です。

ミュートをすると?

ミュートは共通機能ではありませんので、webと公式アプリ以外では個別に設定が必要です。

  • 自分視点
    • 相手のツイートが見えなくなります
  • 相手視点
    • 何も変わりませんので、ミュートされていることはわかりません
  • フォローは維持されます
  • リプライ・DMは今まで通り送受信できて通知や表示もされます

相手に知られたくないけどツイートは見たくない、という時に効果的ですっ!

 

ちなみに「この人リツイートが多いんだけど、この人のツイートだけみたいんだよね…」という時はリツイート非表示という機能もあります。
こちらも共通機能ではありませんので、webと公式アプリ以外では個別に設定が必要です。

 

下記画像はiPhone版の公式アプリですが、該当の人のプロフィール画面で設定をタップすると下記のようなメニューが出てきますので
img_0250リツイート非表示、ミュート、ブロックを選ぶって感じですっ!

 

お役に立てば幸いですっ!