猫の避妊手術

※抜糸していない手術跡の写真が下の方にあります
苦手な方は引き返してくださいねっ

 

何度も言ってますが、やっぱり健康体にメスを入れるのは気が進まないんですよねぇ…
臓器を摘出する訳ですから、確率的に低いとはいえリスクはある訳ですしっ…

 

あ、私必要以上に心配症なんですよねっ。
同棲当初ヨメさんにメールして10分反応がなかったら「交通事故にでもあったのかしら…」とか余計な考えをよく巡らしてましたっ。
1カ月ほどで慣れるんですけどねっ。
ノロケから入ってしまいましたっw

 

さて、手術の日になりましたっ。


手術前の日の夜はご飯抜き、水も日が変わったら抜きと、まあそこら辺は人間と同じですねっ。
でも猫にしたらいつももらえるエサがもらえないので、いつも以上にくっついて「ニャー」って鳴くんですよねーっ。
エサを入れてる引き出しを別件で開けると、分かってるから飛んでくるんですよねぇw
よく分かってらっしゃるw
でも、テレビの前が暖かいと判明して寝そべってましたがっw

 

で、手術当日。
獣医さんの所にはヨメさんが連れてってくれました。
まずは午前中に問診です。

骨格の測定で生後約8カ月と分かり先生から食べさせすぎと注意されたとかw
あとでキャットフードの横に書いてある1日に上げる量を見たら、目分量だったので多分倍ぐらいやってましたね…
ちゃんと測って上げるようにします…

で、舌の右奥が結構前にきつく切れた跡があるとの事。
家に来てからはケガしたことないし、動物愛護センターではそんな事言われなかったので、捕獲時もしくはその前のものかもしれません。

さらにノラちゃん出身なので白血病とエイズだったかな?の検査も受けて陰性でしたっ。

 

などの問診が終わってそのまま猫を預けて一旦帰宅。
18時以降に連絡が来てからお迎えですっ。その間に手術をしてくれるという流れですねっ。

結局連絡が来たのが18時半頃?
えらい姿で帰ってきました。

めっちゃ痛々しい…
さすがに次の日はしんどそうでしたが、たまに元気な感じですので、徐々にでいいので元気になってくれればっ…

ちなみに抜糸は2週間後とのことですっ。