Twitterカード

「Twitterカード」って何よっ?
って言われそうですがっw

Twitterでツイートした際にリンク(URL)が入っていた場合に、そのサイトの情報がツイート内に表示される機能の事ですっ。
いわゆるこんなのですねっ。
◆パソコン


◆スマホ(公式アプリ)


大きさはサイト側で設定が可能ですっ。
私のブログは大きな画像にしています。

サーバーを借りてWordPressというブログソフトを使ってブログを運営されている方は自分で設定可能ですが、例えば無料のブログを貸してくれるサイトなどはブログの運営者が設定・対応してくれないと表示されません。
livedoorブログは対応してますね(大きい方のようです)っ。

じゃあいいことばかりかと言えばそうでもないんです。
Twitterが開始されたのが2006年、私がTwitterを始めたのは2009年なんですが、公式アプリが出たのは2010年です。
なのでそれまではwebで見るか他のメーカーが作ったアプリから見るかしかなかったので、未だに他メーカーのTwitterアプリを利用されている方が多いのです(私もですっ)。

が、上記のTwitterカードは公式アプリしか対応してないんですよねぇ…
広告を見させるために公式アプリしかない機能が増えてますねぇ…グループDMも公式アプリだけですしっ。余談ですがっw
私が使ってる「TweetBot」というアプリでの表示は下記になりますっ。


はい-、リンク(URL)の文字だけっ…
公式アプリ以外を使っておられる方がどれだけの割合かは分かんないですが、これでは目にとまりにくいですよねぇ…

なので私は更新通知には画像も入れるようにしていますっ。
◆公式アプリ

◆TweetBot

本音は他社アプリでも表示してくれたらいいんですけどねぇ…
上でも言ったけどないかなあ…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする